読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば甘露の日和あり

粘土で人形こさえて年二回の販売に精を出すたまねぎころころのblogです

型製作

残す所一ヶ月となりました、申請の許諾は未だ下りていませんが型作りを進めていきます。

シリコンはいつものWACKER8012。事前検討の結果、型数は6、量にして4kgとの見積もりでした。また、WF初参加時からしぶとく使い続けていたほいくねんどについては、長年吸収し続けてきたシリコンオイルの弊害、かどうかは判らないが、原型離れの良さが売りであるはずyところ昨年あたりから尋常ならざるへばりつき具合。作業性も激悪。更にあの油臭さも併せていよいよ我慢の限界に達していたため、今回からGSIクレオスのMrクレイ2に変更。上記はすべて里見デザイン様で調達。

発注から中一日で資材が到着したため、さっさと作業を開始しました。これまでの教訓を活かしつつ、型設計~粘土埋め~シリコン流し…と進めていくわけですが、3型目・4型目でシリコンが癒着するという不具合発生、2日分の工数とシリコン1kgが無かったことになりました。原因は恐らく小分けしていたブルーワックスの劣化。やむ得ずシリコンを追加で発注、さらに高さのない小部品の型はシリコンをけちって、石膏でのバックアップを敢行。7年前くらいから埋没し続けていた石膏が遂に日の目を見ることに。

 

何とか明日から注型工程に突入できそう。