読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば甘露の日和あり

粘土で人形こさえて年二回の販売に精を出すたまねぎころころのblogです

WF2013夏 雑感等その1

今年は会場入りが9:00を回ってしまい、ブースの準備に慌ててしまいましたが、というのも8:00には千葉入りしていたのですが駐車待ち45分の刑に処されていました。いつも通りの時間に出たのに。WF初参加以来7年が経ちますが初めて受付で並んだ。なもんでブースの準備も慌しく展示品や商品の陳列が終わって一息吐く頃には、開場の拍手が巻き起こっているのでした。後で知った事ですが今回(前回からなのかもしれませんが)入場ならぬ出場制限が一般の参加者方々に掛けられているらしく、一度入場したホールからは一度退場したが最期、一定時間経過までは二度と入場できないそうでした。というやり取りをホール入場口でスタッフと一般参加者が喧々諤々と討論を重ねているその横合いを悠々と通り抜けて緑茶を買いに出る私。さすが大枚はたいて緑茶購入権を購入した甲斐があるというものです。他、D奪取の自主規制も強化された様で、全力疾走による側面衝突・正面衝突・卓へのダイブなど言った交通事故は全く見られなくなりました。

 

さて、D奪取の自主規制により、替わりにそこかしこで競歩が行われている様をぼんやりと眺めていたのですが、10:30で新作のメタルマンが完売するという異常事態が発生してしまいました。糞程も売れんだろうと片手の指ほどの数しか持ち込まなかった私こそが糞でした。その後の何人かの方からメタルマンの在庫を尋ねられたのですが、ひたすら謝罪するしかありませんでした。次回絶賛再販大検討中でありんす。

 

そんな最中、博麗 霊夢とソル=バッドガイ(うろ覚え)のお二方が当ブースに立ち寄らたのですが、前者様は以前ロール・キャスケットの衣装をお召しになられていた方でした。気さくに話しかけて頂きましたので、さも平然と慣れた様子で会話を進めているように見えて実は内心緊張と興奮で狼狽しきっていましたので内容は全く覚えていません。「展示見本くれ」と言われていたら献上仕っていたかもしれません・

 

続く