読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば甘露の日和あり

粘土で人形こさえて年二回の販売に精を出すたまねぎころころのblogです

塗装の練習

工作

連日の猛暑でいい加減おかしくなりそうなので(作業部屋は三階建て家屋の最上階。屋内の熱気と湿気が完全に蓄積される)、食卓での塗装作業を敢行した。つい先日、カサレでシタデルカラーの旧ボトルが全品100円で投売りされていたので、在庫切れ以外の品物を買い込んだ。プライマーは流石に有機溶剤なので息も絶え絶えにブラシ噴出。今回からクレオスからガイアに乗り換えてみたところ、塗膜が何時まで経ってもぺとぺとしているがそれが仕様らしい。素地がフレッシュのレジンだったため、やおらシタデルをペタペタと筆塗り。文盛堂のsuper sableの04を使ってみたが、いきなり穂先がひん曲がっており、不良なのかデフォなのかよくわからん。しょうがないので以降の作業をすべてholbeinの平筆にて行う。隠ぺい力が高いと言われているシタデルカラーでも、WHITE SCAR・・・大層な名称だが、只の白、は言うほどでもなく、フレッシュの下地に直塗りはさすがに無謀だったかもしれない(FOUNDATIONなるベース色が数種存在する)。基本色塗布後、油絵の具で墨入れ。お目目もついでに油絵の具で描いて艶消しクリアを吹いたら罅割れたので上からシタデルの黒で重ね塗り。

 

f:id:tamanegikorokoro:20130813234324j:plain f:id:tamanegikorokoro:20130813234329j:plain

 

評価としては30点。もう一体くらいお手軽キットを筆塗りで仕上げたいところだが、WFの参加受付が開始されたので・・・