読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば甘露の日和あり

粘土で人形こさえて年二回の販売に精を出すたまねぎころころのblogです

塗り 終わり

有賀版メタルマン

塗りが終わった。完成。

 

f:id:tamanegikorokoro:20130707132902j:plain f:id:tamanegikorokoro:20130707132908j:plain f:id:tamanegikorokoro:20130707132914j:plain

 

今回は意図的に有機溶剤は使わないように。各セーブポイントのクリアと、瞳のエナメル、カラータイマーと額の球体以外はアクリル/シタデル/油絵の具を使っています。あ、スキンとブレードの下塗りにも使ったか。クレオスのメタルプライマーが本来の役割を全うする気が無く、ガッシュを研磨していたら下地のサフまで剥がれてしまいリカバリーに非常に難儀した。次からはガイアのプライマーを使うことにします。余分な油絵の具をペトロールで拭き取ったり伸ばしたりしていたら、クリアの塗膜が甘かったのかガッシュの下地も溶けてしまったが、これはこれで味に。

 

f:id:tamanegikorokoro:20130707133602j:plain

 

 

ブレードはシタデルのウォッシュ各種をひたすら塗り重ねたところ、只の鉄板のようになってしまい残念。

f:id:tamanegikorokoro:20130707133555j:plain投擲というより鈍器。

 

一昨日まで小学校低学年の夏休み工作レベルだったものが、油絵の具を塗りたくっただけで中高年の趣味レベルまで引き上げられました。スミも油絵の具、汚しも油絵の具、塗り分けのはみ出しフォローも油絵の具。汎用性高すぎですな。※通りがかりの人に「汚。」と言われましたが。

 

版権の許諾も下りたので、これから量産。