読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待てば甘露の日和あり

粘土で人形こさえて年二回の販売に精を出すたまねぎころころのblogです

塗装の練習2

一昨日あたりからどうにか人間が活動できる環境に戻りつつあったので、素体をこさえようとマジスカを摘み出そうとしたところ、なんかもう、べちょべちょで作業にならんかったので結局塗装の練習をすることに。被験体は昨年のワンフェスで購入したMMDというディーラーの鈴羽タンです。売り子(原型師さん?)はダルでした。確か。パーツ数11と少なく、お手頃です。表面処理をさっさかと終え、プライマー。今回は白レジンだったため、クリアオレンジ・レッド・イエローとクリアを適当に調色したものをエアブラシ。白目は塗装の手間を省くためマスキング。乾燥の合間にベースプレートをクレオスのスーパーチタン⇒オグリンフレッシュ(以下シタデルウォッシュ)⇒アシュルメンブルー⇒バダブブラック⇒墨入れ&ウォッシング(油絵の具)の順番で筆塗り。数分でくたびれた鋳鉄風に仕上げられた。ちなみにこの技法はモデリズムさんのまんまパクリなのです。ウィーゴ欲しい、話が逸れた。勢いで更に作業を進めようと思ったが、もうこんな時間だし、明日というか今日は映画を観に行く予定なので、寝る。

f:id:tamanegikorokoro:20130815035147j:plain f:id:tamanegikorokoro:20130815035154j:plain